台湾 の記事一覧

まとめ of 台湾

こんばんわ!
英語漬けの毎日にヘコタレているyukakoです。
そんな英語の勉強についてはまたフィリピン編でお伝えできればと思いますが(いつ更新されることやら…)
今回はまた今更感満載ですが、台湾についてのまとめをお届けします。
ざっと箇条書きになりますが、台湾へ行くときの何かの参考になると嬉しいです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

*車は右側通行。左ハンドル。

*日本車たくさん。

*建物がわりと高め(ビルとかマンションとか)。

*台北駅の規模がとにかく大きい。

*食事代はかなり安い。高級志向でなければ日本円で1食500円もあれば十分。

*ドリンク店多し。1箇所でしか飲んでないけど、お茶は美味しかった。

*交通料も安い。電車、バス、Taxiどれも。近場であれば電車は100円(30NTDぐらい)で結構乗れる。
ピタパ的なカードを使うとさらに割引有り。

*ピタパ的なカード⇛「Easy card/悠遊」とても便利。コンビニでもご飯でも船でも色々使える。

*5月は非常に蒸し暑く湿度高い。太陽光半端ない。ちょっと外で歩くと汗でベトベト。
室内は冷房がむちゃくちゃ効いてて、時々寒くなること有り。

*トイレで使用した紙は横に置いてあるゴミ箱へ。※流すと詰まるのでダメ。

*買い物等でビニール袋を貰う場合は有料(3円程度)。エコバックあると非常に良い。

*地図とか見て困っていると日本語で話しかけてきて、教えてくれる人(年配の人)がわりといる。
1週間滞在して、2人出会いました。

*Wi-Fiスポット多め。大きめのショッピングモールや駅など色々なところにフリースポットあり。

*セブンイレブンに出会う率が高い、時々全家(ファミマ)

*次は台東に行きたい!温泉が有名らしい♪

次回からは香港編!頑張って書きます~~(*´ω`*)

DSC_0673 DSC_0754 DSC_0763 DSC_0836 GOPR1697

台湾 交通情報

Ryutaです。

台湾の交通情報についてまとめます♪

といっても僕より文章力のある面白い人たちがしっかり纏めているサイトが沢山ありますので、ざっとまとめます!笑

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

台北国際桃園空港の場合

恐らくだいたいの人がツアーとかで台湾に来ると思いますので、まず空港についてからどうすればいいのか!?迷う人はあまりいないかもしれません。ツアーの人が旗持って「こっちです~」と案内してくれるので。しかしそうではない人も少なからずいるハズ。

そう、そんな人はイミグレーションを出てからまず1階に降りましょう。なぜなら到着口は2階でバス乗り場が1階だから。

しかしちょっとまってください。ツアーでない人は個人の可能性が高いのでWi-Fiが欲しいはず。この記事を参考にIDをGETしてください。
台湾ネット情報

無事にWi-FiのIDをゲットしたら、浮かれずに1階に降りましょう。

すると沢山の人がごった返しているはずです。その中で下の掲示板を探しましょう。

写真 2014-06-19 16 04 20

ここにはどこの会社のバスが、何時に、どこへ向かって出発するのかが記されています。言わば旅人のコンパス!要チェックです。

台北行き、台中行きなどバス会社の数も考えると行先は天文学的な数字になります。最善の選択をしてください。

と言われても、どれが最善の選択かわからないと思いますのでオススメの会社をお教えします。

國光と書かれたバス会社は間違いないです。

なんと15分間隔ぐらいで台北行のバスが出ています。なので國光バスカウンターで「たいぺい!たいぺいすてーしょん!」と叫べばチケットが買えます。

写真 2014-06-19 16 07 01

値上げしなければ一人125元(425円)※1元=3.4円計算 2014年6月時点

なんて安さ!素晴らしい!

ちなみに日本語で「たいぺい!」って言うと、日本語で「ごばん!」とバス停の番号教えてくれます。

写真 2014-06-19 16 05 50

台湾は1週間の滞在でしたが、間違いなく英語より日本語の方が通じました。ビバ日本語!

街中で迷ってた時も、日本語でオバ様が「どこにいきたいの?」とお声掛けをいただきました。ビバ日本語!

・・

・・・

・・・・

はい!台北ステーションに着きましたね!

ここからはもう安心。MRTと呼ばれる地下鉄が台北中に張り巡らされていますのでそれを利用すれば

いつでも(夜中以外)

どこへでも(台北内)

いけます。そう、MRTならね。

みたいな感じです。

MRTの詳しい説明はこちらを(笑)→台湾MRT公式HP

mrt2-taiwancha

 

いやでも、ホントに便利でしかも安い!日本の初乗りぼったくりやん!!??って思うぐらい。

大体近いところなら20元(約70円)ぐらいで行けます♪

特に今回エアポートバスで到着したのは。。。そう!センターオブMRT!台北駅!どこにでも行けます♪

それにMRTを利用するなら是非購入してもらいたいのが。。。Easy Card!!これです↓

写真 2014-06-20 11 58 35

これは日本でいうPitapaとかSuicaみたいなもので、とてもスマートにMRTに乗れます。

それにコンビニやバスでも使えるので、観光には持って来い!さらに!MRT料金も2割引されます!( *´艸`)ヤスイノスキーー

これは使わない手はないでしょう!

購入方法は3つ!

  • 窓口のお姉さまorお兄さまから購入
  • 自動販売機で購入
  • 7-11などのコンビニで購入

最初調べていたら初期費用で500元必要という情報でしたが、窓口で購入した際には200元で大丈夫でした♪(どちらの場合も100元はデポジットになります)

コンビニで購入する際には500元必要なのかな?まぁ気を付けてください。

残高が少なくなったらチャージをしなければなりませんが、駅の自動機もしくはコンビニでできますので楽チンです♪

ちなみにこんな機械↓

写真 2014-06-20 18 17 04 写真 2014-06-20 18 17 19

 

と、まぁこれでEasy Cardもゲットし、MRTを使いこなせれば台北は庭みたいなものです。

さぁ行きたい場所に行ってください!!
※ただし台中、台南、高雄はEasy Cardは使えません。台北のみの使用になるので注意です!

それから皆さん行きたいと思う「九份」ですが九份まではMRTでは行けません。別の電車に乗るので別途切符の購入が必要です。台北駅で買えます。

それかバスになります。詳しくは「ネコの街ほうとん」の記事を参考に♪

 

はい!次は長距離バスについてです!(‘ω’)ノ<ドンドンイキマスヨー

今回僕たちが乗車したのは

  • 台北長距離バスターミナル→台中ステーション 230元/1人 大体3時間
  • 高雄バスターミナル→台北バスターミナル 390元/1人 大体6時間

の2つになります♪

まず台北バスステーション!こちらになります↓

台北ステーションのすぐ近くにあるので迷わないと思います。

というかココのサイトみたらすべて載ってましたわ!笑
参考に!→台湾ナビ

で、バス会社の窓口が沢山ありますので、行先と値段を考慮して購入しましょう♪

僕たちは比較有名な「統聯客運」をチョイスしました☆

他のバスは乗ってないけど、國光客運か統聯客運を選んでおけば間違いはないらしいです♪

ちなみに乗ったバスはこんな感じ↓

写真

しっかり冷房も効いて座席もいい感じ!オススメ!

 

高雄のバスターミナルも高雄駅のすぐ近くにあります♪

ここも色んなバス会社のターミナルが密集してますので、選びたい放題!まぁ僕たちは統聯客運をチョイスしましたが。。。笑

 

 

と、ざっと台湾の交通情報を纏めました。

自分たちの乗ったものしか纏めてないので、それ以外の情報が欲しい方!

ググってくださいw

 

では、寝ます!おやすみなさい(ノД`)・゜・。

台湾のネット情報

おっす!おらryuta!今回は台湾の気になるネット情報♪

すでにいろんなサイトで書かれていますが、思った以上にWi-Fi環境は整っていてびっくりしています。
というか、これがワールドスタンダードなんじゃないのか?

やはり一外人としてWi-Fi環境が整っているととても印象がいいです。
日本もオリンピックまでには整えて欲しいところ!!

そんな話はおいといて。。。

まず、台湾は沢山のWi-Fiスポットがあって簡単な登録で使えるようになります♪
特に有名なのが、「iTaiwan」スピードも申し分無しです!

今回は台北国際桃園空港での案内になります♪

ここ↓

写真 2014-06-19 15 22 06

空港についたらイミグレーションを抜けて、インフォメーションセンターを探してください。

と言っても出たらすぐにあります↓ココ

写真 2014-06-19 15 56 42

ここで登録をしてもらいます。ちなみにここで日本語表記の案内なども貰えるのでもらっておきましょう♪

写真 2014-06-19 15 57 11

 

で、登録の仕方ですが
1、空港についたらインフォメーションセンターを探す←済
2、受付の人に「itaiwanに繋ぎたい」という(英語でも日本語でもいける!)
3、察しのいい受付の人ならニコッと笑います
4、パスポートを渡して、登録してもらうと完了!

わずか4ステップで登録できます♪(実際は3ステップ)

で、Wi-Fi接続でiTaiwanを選択し、ログイン画面に入るので
ID(上の空欄):パスポートナンバー
Pass(下の空欄):生年月日
を入力すれば。。。

写真 2014-06-19 16 07 34

 

電波きたーーーーーーーーーーー!!(*´ω`*)

サクサクサクサクサクサク!!!

となります。

このiTaiwanは街の主要なところでは大体あります。
↓このマーク

unnamed
もし無くても、その場所のフリースポットにつなげば。。。

電波きたーーーーーーーーーーー!!(*´ω`*)
サクサクサクサクサクサク!!!

となります。
特に台湾101内は「101freewi-fi」があるんですが、登録不要で

サクサクサクサクサクサク!!!(*´ω`*)

となります。

くどくなりましたが、台湾ではフリーWi-Fiだけで十分仕事もできますね♪

ちなみに宿泊宿もほぼ100%Wi-Fi環境有りです。
なので気の向くままにネットサーフィンしてください☆

でわ~~

 

【世界一周費用公開】台湾

ども!Ryutaです。

ここでは各国でかかった費用を纏めようと思います♪

まず1国目は台湾!
物価が安い!!食費が安い!!交通費が安い!!!さいこーーーー!!

s-写真 2014-06-24 12 47 43

通貨はNTD(ニュー台湾ドル)とよばれるものを使用。

1000ドル、500ドル、100ドル札
50,10,5,1ドルコインがあります。

でもドルというより、昔の元という呼び方が多かったので、元でまとめます!笑

1元=3.4円計算

☆宿代 6泊 6100元(約20000円)

  • Homey Hostel 2泊 1900元
  • Times Nagasaki Hotel 3泊 3000元
  • 高雄 1泊 1200元

写真 2014-06-26 9 25 34

 

☆移動費 2840元(約9700円)

  • エアポートバス往復 500元
  • 台北→台中バス 460元
  • 高雄→台北バス 780元
  • MRT 700元
  • その他もろもろ 400元

500_10208775

 

☆入場料 1160元(約4000円)

  • 台北101 1000元
  • 国立歴史博物館 160元

写真 2014-06-24 15 37 06

 

☆食費 5000元(約16000円)

  • 色々食べまくったし、良い物も食べたので予想以上に。。。(○Д○;)

DSC_0394

DSC_0857

DSC_0276

さぁ気になる合計は・・・

合計=15100元(51340円) ※飛行機代は除く

 

意外に使ってしまった感がありますが、これだけ移動してこれだけご飯食べて5万円(2人)なら十分安いと思います!

次は香港!物価が東京並とのことなので、出費には気を付けます!!

 

台湾宿情報

Hi!Ryutaです。

台湾で僕たちの泊まった宿の紹介をします♪

 

Homey Hostel Downtown

住所:台湾台北大同區長安西路180號7樓

行き方:台北メインステーションの北側、Qスクエア側 徒歩5分ぐらい

値段:1泊2000円ぐらい/1人

オススメ度☆☆☆☆

【感想】

入口が分かりにくい部分を除けば、大満足の宿。
ベッドもキレイ、各ベッドに2個口の電源と1個のロッカー、シャワールームにトイレも清潔。
洗濯とかはしなかったので確認できてないけど。。。
朝食が無料でついてるけど、冷凍の食パンとジャム2種類、少しの果物。がっつり食べたい人には物足りないかも。
スタッフも親切なひとが多いので、色々話が聞けます♪

  DSC_0289

 

☆RKEP

住所:台湾高雄市鼓山区鼓波街60

行き方:MTR西子灣駅から徒歩5分ぐらい。公園?に面している。

値段:1泊600NTD(約2000円ぐらい)/1人

オススメ度☆☆☆

【感想】

台湾人の友達Fengに取ってもらった宿。こんなところにあるんですか~~!?と驚くような場所でした。
一階でオーナー夫婦がバドミントンとかテニスのショップを経営しているので、知っている人なら逆に目印になると思います♪
オーナーの娘さんが日本で働いているらしく、日本語が少し喋れます!
部屋は個室で、シャワー、冷房、清潔感、どれも最高♪立地のみが残念でした。
1泊しかしなかったけど、3泊ぐらいして高雄の観光をするならオススメです☆

予約はEmailで!
mail: squashmart@gmail.com

10526192_673977326014346_2302073421314234712_n

 

Tims Nagasaki hotels

住所:3F., No.6, Ln. 30, Jingzhong St., Wenshan Dist., 文山区(ウェンシャン), 台北 , 台湾

値段1泊3300円ぐらい/1部屋

オススメ度☆☆

【感想】

初めて部屋に入った瞬間のカビ臭さ、昭和のにおいの感じる室内、入口がわかりにくい部分を除けば十分宿としては満足。
Wifiもつながるし、洗濯機、乾燥機もあるので、設備的にはOK。
近くにスーパーマーケットもあるし、有名な夜市も近く。位置にも問題はなし。
ただ、もう一回泊まるか?と聞かれれば、他のホテルが空いてなければ。。。という感じ。
なんせ部屋の中が昭和のラブホの雰囲気MAXで、丸いベッドに天井鏡とかw
ナニワ金融道とかに出てきそうな造りでした。
ちなみにこんな感じ↓

写真 2014-06-26 9 25 34 写真 2014-06-26 9 25 55

 

もし台湾にいくなら参考までに~(^◇^)