Blog の記事一覧

ポカラのオススメ(一部)

ネパールのポカラという町は、
山が近くにたくさんあって、湖もあって、
ご飯も食べるところもたくさんあって、
トレッキングもできるし、空気も綺麗だしすごいいいところでした。
私ポカラ大好きです♡
是非みなさんにオススメしたい場所です。

そんなポカラでのオススメスポットを一部ご紹介します。

①最初にまず宿の紹介。
私達がポカラでの生活を送っていた宿がサンタナポカラ。
デリーでもサンタナさんにお世話になってました。
日本人宿って泊まったことなかったんですが、
デリーですごい楽しかったから、今回もお世話になりました。

場所はここ

ハランチョーク(Hallan Chowk)というバス停から歩いて10分しないくらいです。

因みに宿のHPはこちら。
サンタナ・ポカラ

サンタナの宿はネパールはポカラだけですが、
インドにはデリー、バラナシ、プリー、コルカタと
たくさんあります。
全部まわってみるのも楽しいかも♪

宿の1番上の階から湖が見えます。湖見ながらほっこりできます。
IMG_2688

朝ごはん;シフォンケーキ様のケーキ、紅茶がフリーでついてきます。
このケーキと紅茶がまたむちゃ美味しい♪

私達の滞在中、料理人のこーすけさんがいてたので、
大体いつも200ルピーぐらいで昼、夜とご飯作って貰えました♪
(※こーすけさんは10月いっぱいまで)
しかもベジタリアン料理!
お肉ないのにご飯がこんなに美味しいなんて!!って
毎日感動。こーすけさんのご飯は本当に美味しい!!

これは麻婆茄子!美味しすぎておかわりした〜。
IMG_2689

momoっていう餃子みたいなネパールの料理。
momoパーティーしました♪
美味しすぎてついついビール2本飲んじゃった。。。
IMG_2699

こーすけさん、日本に戻ったら
ヤギ(名前チャイの予定)つれてチャイを売り歩くそうです。
そして最終こいのぼり食堂というお店を開く予定です!
こーすけさんのご飯、マジでむちゃ美味しいから、
日本戻る時は絶対食べに行くもんね!!!!!

この写真の奥に写ってる背が大きくて帽子被ってるのがこーすけさん!
(いい写真がなくてごめんなさい。。。)
s-GOPR0946

ちなみにネパールは停電が多い国です。
計画停電してて、1日のうち何時間も電気がきません。
時間帯は曜日によって違くて、
一応時間も決まっているけど、あんまり正確じゃなかった。。。

夜停電すると、部屋真っ暗になるので、
自然とみんな1番上のご飯食べるとこに集まってきて、
みんなで話したり、ゲームしたり、漫画読んでみたり、
ビール飲んでみたり、だらだら過ごします。
停電中、明かりは数本のろうそくの光のみ。
でもこれがまたたまらなく居心地がよいのです♡
DSC_0302

電気があるときでも提灯ライト。これもまたイイ雰囲気♡
DSC_0308 DSC_0307

その他宿ではタクシー呼んでくれたり、
バスやパラグライダーの手配なんかもしてくれるみたいです!

ポカラに泊まる際には是非サンタナで!!!超オススメです。

 

②レイクサイド
湖畔。ぼーっとできてオススメ!!
IMG_2683

DSC_0292

ボートにも乗れます!
IMG_2684
私達、あんまり良い天気に恵まれなくて、
乗るの忘れちゃった。。。。

湖畔の縁にある芝生地帯では、牛とか犬とかたくさんいた。
DSC_0299

DSC_0289

あと、なんかモンゴルのおばちゃんが
日本人好きって言いながら寄ってきて、
アクセサリーとか石とか売ってきます。
DSC_0294

DSC_0295

おばちゃんの手作りって連呼してたんだけど、
町とかで同じのすごい安く売ってるの見つけた…。
ちょっとショック。。。
DSC_0297

 

③日本食レストラン;富士山、AOZORA
ここの2つの日本食は
マジでクオリティーが高いです。
普通に美味しいです!!!日本の味です。

▼富士山

お店の場所はこの辺。ちょっとうろ覚えでゴメンナサイ。。
お店は2階にあります。大きな看板があるので、上むいて探せば見つかると思います。

豚骨ラーメン+チャーハンと味噌ラーメン食べました!
IMG_2687
DSC_0638
麺が日本とはちょっと違った(ひやむぎみたいな感じ)けど、
これはこれでまたむっちゃ美味しかった。
久しぶりの味噌でテンション上がった!

▼AOZORA

お店の場所はこの辺にあります↓

カツ丼とうどん食べました。どっちも美味しいです。
DSC_0644

DSC_0670
唐揚げとかもあります。他のご飯も美味しいそうです!
中でもカツ丼が特にオススメ。
うどんも出汁がきいてて日本を思い出しました♡
そしてここのお店のWi-Fiがむっちゃ早いのもオススメ!
サクサクです。
停電中でも発電機あるそうで普通に使えます。
私達、ご飯とネットのため3回も行きました。
しかも1回いったら4時間とか入り浸ってた。。
ドイツへの飛行機とれたのもここのネットがあったから。
美味しいご飯とネットをありがとうAOZORA(๑´ڡ`๑)♡

 

④トレッキング用品店
ポカラはトレッキングが有名なので、
至る所にトレッキング用品が売ってます。

お店の写真なかったから、、、町並みの写真を…笑
DSC_0314

頭の上から足の先までひと通りのトレッキング用品を
ここで揃えることができます!
ザックや寝袋ももちろん売ってますよ〜

ただこれらすべてパチもんです!
ロゴはあれこれ書いてあるんですけど。。。
そしてパチだから安く買えるって利点もあるんですが。。
生地がペラペラだったりもします。

でもガンガン値切れます!
頑張って交渉したらアウトドアのブランド物(偽物)が
格安で手に入るかも?!

私達は寝袋のインナー(2つで2000ルピー)を購入しましたが、
隆さんのがすごい良いやつでした!
撥水加工抜群で、生地もさらさらで暖かいです。

あと、ペットボトルバックも買いました。
2Lの大きい物でも入るし、
すぐに飲めるしかなり便利です。
DSC_0834

重宝してます♡

こんな感じで掘り出し物探すのも面白いですよ〜。

また偽物嫌!って人には、
THE  NORTH FACEの正規店もあります。
ただ停電中とかに行くと、電気消えてて
あんまりお客さんもいなくて結構閑散としてますが。。。
でもここで買えるカトマンズとのコラボTシャツはオススメ!
かっこよくてちょっと欲しかったー!!
でも確か3000ルピーぐらいしてて高くて我慢した。。笑

この他にも、トレッキングとか、
ベグナスコーヒーとか、まだまだポカラには
オススメスポットたくさんあります。
この2つについては隆さんが記事書く予定なので、
またそちらも拝見してもらえると嬉しいです♪

だから「(一部)」なのです!笑

ちなみに余談になりますが、、、、
いまネパールは2071年らしいです。
これはブッダの生まれた年からとかそんな感じらしいんですけど、
最初聞いた時むっちゃ笑いました。
IMG_2781

By YUKAKO

 

【世界新聞寄稿】オクトーバーフェストの記事2連チャン!

どうも、Ryutaです!

 

17日にイギリスはロンドンに移動しました!ロンドンでは…なにしよっかなぁ~!!

とりあえずビッグベンとかトラファルガー広場とかホームズとかは押さえておかないとね!あとバッキンガム宮殿!

 

それは置いといて、昨日に引き続き今日も告知です!

今年のオクトーバーフェストに参加して、その感想や注意点を纏めました!( *´艸`)ウフフ

豪華2本立て!!

DSC_0638

嫁のYukakoが世界新聞記者デビューしたので、応援お願いします!

あと、僕の記事もついでにおねがいします~(*´ω`*)ヨロピク

 

Yukako世界新聞寄稿→本場ミュンヘンのオクトーバーフェストを楽しむ6つの攻略法

Ryuta世界新聞寄稿→約600万Lのビールが消費される!本場ドイツのオクトーバーフェストがスゴい5つの理由

 

世界新聞さんも宜しくお願いします~(-ω-)/ポチットナ
世界新聞HP

 

DSC_0656

【世界新聞寄稿】風を感じよう!海外ではあえて鉄道の旅をオススメする3つの理由

どうも、Ryutaです!

ベルギーではヨーロッパの街並みに癒され、ムール貝を食べ、ビールを飲む毎日です。あぁ幸せ。。。

そんな中、世界新聞さんのサイトで僕の記事が公開されました。(3日前…笑)

見てくださった方もいるかと思いますが、とりあえず告知です!笑

 

IMG_2574 IMG_2474

 

世界新聞寄稿→風を感じよう!海外ではあえて鉄道の旅をオススメする3つの理由

 

世界新聞さんのサイトも宜しくおねがいします~♪
世界新聞HP

私達のアーグラ観光

インドに来たならタージマハルは抑えておかないと!
と、いうことで、一泊二日でアーグラへ行ってきました。

デリーからタージマハルのあるアーグラ駅までは
電車で移動しました。
チケットは宿(サンタナ・デリー)で
ネットでとって頂きました!楽ちん〜♪

タイミングがあったので、
空港で出会ったみよちゃんとサンタナで出会った力也くんと
一緒にアーグラへ行くことになりました♪

張り切って電車がくる15分くらい前にデリー駅に到着!
ただインドの電車はあたりまえのように遅れます。
私達の電車も30分くらい遅れてました。

この写真は比較的綺麗な感じのホーム。
本当はゴミむっちゃ落ちてるし、ハエたくさんだし、
普通に寝てる人とかなんかカオス状態だった。
IMG_2599

ホームで電車待ってたら、
男の子がなんか頂戴って何回もきた。。。
しかもツンツン触ってくるし。。。
私はなんもないよ〜って何回も日本語で言ってた。
DSC_0614

3時間ぐらい電車に揺られてアーグラに到着。
みよちゃんといっぱい話せて楽しかったな〜♪♪
IMG_2600

電車の中ではチャイやお水ジュースお弁当お菓子
よくわからん食べ物、子供のおもちゃ、
ファスナーの先等、いろいろな売り子さんや
物乞いなどたくさんの人が行き交ってました。
さすがインド、、、

ってか、物乞いの人って絶対切符持ってないよね?
車掌さん、私達の切符はちゃんと確認するくせに、
あーゆー人達は知らん顔なのね。。。。

アーグラに着いたら、今度はまたタージマハルのそばの
宿までリキシャで移動です。

リキシャの勧誘にも4人いれば強気!
すごいたくさんたかってくるのうざかったけど。。。
力也くんがプロ並みの交渉術で
中には変な奴もいたけど、
最終4人40ルピーで宿まで連れてってもらいました。

宿(ホテル シダーダ)に着いて、
みよちゃんと力也くんが今後の計画を立てている間
私達は前日に購入したインドスタイルの衣装にチェンジ。
アーグラの町でATMを探しながらふらふらしてました。

そして、夕方!
ついにタージマハルへ!!!

タージマハルの入場料は1人750ルピー。
高いよー><
インド人だともっと安いんだって。。
DSC_0219

チケット買ったらペットボトルの水と靴カバーを一緒にもらいました。
そういえばタージマハル着いた時に
靴カバー売ってくるおっちゃんいたな。。。

なにを渡そうとしてくるのかと思ったら
靴カバーか。。。。

あと、タージマハルに入るには
荷物の制限があって、
Goproの棒とかタバコ、ライターダメでした。。。
カメラの三脚もダメみたいです。
セキュリティ通った後にGoproの棒ダメって言われて、
隆さんがちょっと遠くの荷物預け所みたいなとこに
荷物預けに行ってくれました。
20ルピーかかるそうです。

これはセキュリティのところ。
空港みたい。
DSC_0220

foreignerの入り口は空いてましたが、
インド人の入り口は激混みでした。

ドキドキしながら中に入って、
いざご対面〜♡
IMG_2607

やっぱり素敵〜!!!!
でも思ってたより白くないー!!?
IMG_2624

念願のインド衣装で写真撮ったり、
IMG_2648
IMG_2613 IMG_2626

みんなで一緒に写真撮ったり、
(ちょっと右側にいる人気になるけど。。。)
DSC_0241
いつもは2人だけど、
4人いるとむちゃ楽しい〜٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

写真撮ってたら小学生の集団に囲まれた!笑
いつもどおり普通に溶けこむ隆さん。
GOPR0906

みんな写真撮られたがり〜。いい笑顔。
DSC_0242

タージマハル近くに寄ると壁とかまたすごい綺麗でした。
DSC_0259

ここでも2人で撮ってもらったぜっ♪
IMG_2619

夕日とタージマハルのコラボも素敵でした!夕方オススメ。
DSC_0252

上の写真撮ってるところを写真撮ってもらった(・∀・)
普段撮れない写真撮れてすっごい楽しかった♪
IMG_2675

みよちゃんと他愛のない話してるとこ笑
逆光具合がまた素敵で、あたしもこんな写真撮れるようになりたい!
IMG_2674

思いっきり満喫してきました!

この日はこの後、
力也くんとみよちゃんが泊まったホテルの
レストランでご飯食べました。

お酒置いてなかったので、
外の酒屋さんでビール買ってきて
飲ませてもらいました。

ってか、アーグラの町、
普通にでっかい牛が歩いてた。糞もいっぱい落ちてた。
さすがインド。
IMG_2627

そしてこの日の夜、
ゆかこお腹壊しました。。。。
むちゃ辛かったー!!!
お腹むっちゃ痛いし。。。
トイレとベッドの行き来。
薬をサンタナに置いてきてしまったので、
しんどかったー。
長い夜でした。。。

次の日みよちゃんに正露丸もらって
しかも断食しました。。。
インドの菌コワイ…
何に当たったのかよくわからないですが、
タージマハルで貰った水を疑ってます。。

翌日はアーグラ城塞へ。

入る前に隆さんが食べた朝ごはん。
IMG_2628

でもタダで入れるかとおもいきや
Foreignerは300ルピーかかるとのこと。。。
IMG_2630

うーん…

とりあえず入り口で記念写真。
IMG_2632

中には入らず周りを散策することに!笑
IMG_2631 IMG_2635 IMG_2629

そして近くに見つけた公園で
5時間ぐらいのんびりしました。
IMG_2637

だって、、、
他に行くとこないんだもん。。

でもこの公園木陰は涼しくて芝もあって良かった!
昼寝もできたし、みんなで色んな話もできたし
これはこれでスゴイ楽しかったけど♪

昼寝の様子。笑
IMG_2649

すっごい気持ちよさそうにガン寝してた人を力也くんが写真撮るとこ。
IMG_2639

この後、あたしと隆さんはデリー、
みよちゃんと力也くんはバラナシ。
それぞれの旅路へ。

帰りの電車で、
インド人のおばちゃんに
インドの言葉で色々話しかけられて
全然よくわからなかったけど、
おばちゃん達むっちゃ楽しそうで
たくさん笑ってて
なんかこっちも楽しかった(●´艸`)

デリーの駅着いたの教えてくれたし、
降りるとき人がいっぱいの中
優先しておろしてくれたし、
最後バイバイするとき、
ぎゅーってしてくれて、
なんか暖かくて、
良いインド人だった!!!
ちょっとだけインド好きになった♡

ありがとうおばちゃん(○´艸`)

By Yukako

 

インドのヘナタトゥー(メハンディ)のお話

どうも、Ryutaです。

 

今回はインドに来たら皆やりたい、ヘナタトゥ―(メハンディ)の事について書きます!
写真が少ないので文章主体になりまーす!

僕たちはインド初めてだったのでサンタナ日本人宿という場所に泊まっていました。インドに個人で来る人って変な人が多いのでめっちゃオモロイ時間を過ごせました(笑)

そのサンタナの近くにあるのがメインバザールと呼ばれる賑わった通り。そこでサリーやサングラス、カバン、服など何でも買えます。ヘナタトゥー屋も沢山ありますので選んでください。

で、今回僕たちがヘナタトゥーをした所はここ!

駅からメインバザールを進んで二股に分かれる所です。露店です。

 

ここはオススメしません!スーパーぼったくりマンです(笑)

おそらく日本人を見つけると20ルピー20ルピーヤスイーと言って声かけて来ます。その他ナンデヤネンとかも言ってきます。

とりあえずヘナタトゥーをしてみたかった僕たちはホイホイついて行きました。
そして色んな柄のサンプルを見て、どーせやるなら腕一杯に入れたいよねーと話をしてると…
どれどれ?みたいな感じでおっさんが寄ってきます。
んで、袖を捲り上げられてオイルを塗り出します。まだ決めてないのに( ̄◇ ̄;)
それで値段はいくら?って聞くと、全部描いてみないとわからんって。なんじゃそれ(´Д` )
一応料金表みたいなの持ってたので見せて貰うと、色によって値段が違ってました。店員の言い訳としては色によって腕に残る日数が違うからと。
僕たちは2週間残るこげ茶のやつを勝手に選択されてました。50ルピー。
まぁ50ルピーならええかなーと思っていたのも束の間、1インチという文字を発見。
すかさずこれは1インチ50ルピーか?と聞くと、そうだよ、と。
おいおい、それは高すぎるやろ?腕に入れたらナンボになるん?って聞いても、描き終わって最後に測らないと分からないって…(笑)
しかもこの話し合いの最中もどんどん描いていくオッサン。
まぁいっかーどーせ1000ルピーぐらいやろーと思ってたんですが…
こんな感じで描いてます
IMG_2593

 

全部描き終わって、意気揚々と測り出すオッサン。
そして驚愕の値段を出してきた。

君は6300ルピー
奥さんは5000ルピー

え?(´Д` )

ちょっとまって…ナンボ?

君は6300ルピー

奥さんは5000ルピー

ふざけんなと。
さっきシルクサリーとクルターパジャマの民族衣装を買ってきたけどええやつで二つ4500ルピーやったのに、なんでヘナタトゥーに2人で11300ルピーも払わなあかんねん(笑)
日本円にして大体20000円(笑)


狂っとる、この国は狂っとるぞ( ̄◇ ̄;)

とりあえず反撃
そんなん払うのは無理。高すぎる。最初ナンボ?って聞いたはず

オッサン「描いてみないと分からなかった(´・ω・`)ショボーン」

「嘘つけ、最初に腕を測ったら大体の値段は分かるやろ<(`^´)>ムキー」

オッサン「わかった、割り引く。君は5000、奥さん5000。(‘ω’)ドヤァ」

「無理無理( ゚Д゚)アホチャウカ!」
というのが少し続き、

「とりあえず書いてもらったから多少は払うけど、今僕たちは2200ルピーしかない。これが全部、それ以外ない。( ゚Д゚)ウラァァ」

オッサン「そんなん無理や(-ω-)/ナンデヤネン」
というのも少し続き、
2200ルピー出して、カバンもひっくり返して、これ以外ない
ってアピールすると

オッサン「ハァ~…これでいいよ…でもこの値段でやったって他の人には言わないでね。(´・ω・`)ヒミツダヨ。トクベツダカラネ」

「ハイハイ…ってアホか(笑) ( ̄д ̄)イイフラスワ!」

結局1人1100ルピー(約2000円)でやったことになったけど、宿に帰って色んな人に言いふらしながら値段を聞くと大体200~500ぐらいで出来るみたいね。

ヘナが一本10ルピーという事実(´Д` )

まぁ柄も気に入ってるし、描いてから4日目やけどまだまだ残ってるので、ヨシとしましょー。
この写真の左手!(気に入ってる割りに写真撮ってなかったw)

IMG_2653

インドでヘナタトゥーする時は200~できますので気をつけてねー。

オススメは200ルピーだけ持っていくこと!これしかないって言うと意外と描いてくれるらしいですー。

あ、最後に…
そのオッサンに日本語教えてくれ。って言われたから

 

( ̄д ̄)ヤバイヨヤバイヨー

 

教えてあげた。意味は日本の挨拶って。

と言うことで、デリーのメインバザールでヤバイヨヤバイヨーって言ってるインド人はヤバイので近寄らないように!

 

以上、ヘナタトゥーでした(笑)

インドは慣れたらオモロイけど最初は大変ね。