国まとめ の記事一覧

【世界一周費用公開】インド編

どうも!Ryutaです。今回はインドの費用について纏めていきます!

インドは嫁Yukakoが入国する前から嫌だと言って、最短滞在で抜けることにしたので

たったの6日間のみになります。

まぁ6日間とは思えないほど濃いインド生活でしたけど…笑

まぁまたそれは違う記事で紹介します!

では纏めていきましょう!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

まずは通貨から!100インディアルピー=約180円(2014.9月時点)

s-IMG_2840

札:1000,500,100,50,10ルピー

コイン:あったけどどっかいっちゃいました。

 

【宿泊費】3510ルピー(約6500円)

サンタナデリー

この旅で初めて日本人宿に泊まったんですが、みんな良い人たちでインドに疲れた精神を癒してくれました♪

dehli01

 

Hotel Sidhartha(ホテルシダータ)…アーグラに行った時に1泊しました。

タージマハルの西門からすごく近いのでオススメ♪

ホテルの屋上からチラッとタージマハルが見えるとこもオシャレポイント!

日本人も沢山泊まりに来るみたいで、オーナーのおっちゃんは「マジでー!!」を覚えてて、連発してくるので注意。笑

256529_1211301009008793459_STD

 

【食費】3646ルピー(約6600円)

・最安20ルピーの屋台飯にもチャレンジ

IMG_2628

 

 

【交通費】5030ルピー(約9000円)

・夜行列車:デリー→ゴーラクプル 片道3A車両 2230ルピー

IMG_2584

・デリー⇔アーグラ 往復 スリーパークラス 2230ルピー

IMG_2647

IMG_2600

 

【エンタメ費】8810ルピー(約16000円)

・サリー(女性用)とクルターパジャマ(男性用) 4850ルピー

IMG_2626

・ヘナタトゥ 2230ルピー←完全にぼったくり価格…笑

IMG_2593

・タージマハル入場料 1500ルピー

IMG_2607

 

 

気になる合計は…

 

 

20996ルピー(約38000円)二人分

*但し飛行機代は除く

 

滞在日数は6日間だったので、一日当たり約6300円。インドでは破格ですね!笑

まぁインドの衣装も買ったし、タージマハルも入ったし、列車移動は少しいいエアコンクラスに乗ったので快適やったし♪

僕はまた来たいね、インド!

 

ではまた!!

【世界一周費用公開】スリランカ編

どうも!Ryutaです。今回はスリランカの費用について纏めていきます!

 

まずは通貨から!100スリランカルピー=約80円(2014.9月時点)

IMG_2323

札:5000,2000,1000,500,100,50,20

コイン:10,5,2

 

ではまとめます~

:::::::::::::::::

【宿泊費】55000ルピー(約46000円)

基本的に僕たちはAGODAというサイトから予約をして次の宿を決めています♪
やっすい宿などはあんまり出てきませんが、ある程度のレベルは保ってるのでオススメです♪
アゴダHPトップページ

 

Clock Inn Colombo(クロックインコロンボ)…コロンボ滞在時に利用

有名なベアーフットというお店が目の前なので、駅から行くのに便利♪

朝ごはんついてました

IMG_2313

 

Palitha Home Stay(パリサ・ホームステイ)…シーギリアの滞在で利用

美味しいご飯とアットホームな雰囲気が良かった♪

IMG_2470 IMG_2383

 

Alfred Court Accommodation(アルフレッドコートアコモデーション)…コロンボで利用

コロンボフォート駅やバスターミナルからのアクセスは良かった!

ネット速度がスリランカで泊まったホテルでは最速やった!

 

Hamsaam Villa(ハムサーンヴィラ)…バッティカロア滞在の時に利用しました

間借り的な雰囲気。でもエアコン付きで快適♪
優しいオーナー♪
夜は光も少なく、星空も綺麗に見えました♪

DSC_0216

 

Antiekka Airport Villa(アンティエッカ・エアポートヴィラ)…最終日に宿泊

部屋の設備は最高♪たぶんキングサイズのベッドやった!笑

 

 

【食費】31818ルピー(約25000円)

コロンボに大体滞在していたのですが、コロンボはほとんどすることが無く、、、

美味しいご飯食べてました!笑

ご飯は満喫したなぁ~!

・有名カフェでのディナー6200ルピー

IMG_2317 IMG_2318

 

・ベアーフットのカフェのサンドイッチ

IMG_2308

 

・クリケットカフェのバーガー

IMG_2322

 

【交通費】9051ルピー(約7200円)

・スリランカ鉄道:コロンボ⇔バッティカロア往復2400ルピー(約2000円)

IMG_2474 IMG_2574

 

【エンタメ費】18350ルピー(約15000円)

・アーユルヴェーダ17000
→スパセイロンというお店で120分全身コースをしました!
【感想】
生まれ変わったみたいに気持ちよかったです!笑
オススメ!

IMG_2496 IMG_2498

 

【インドvisa申請料】4094ルピー(約3200円)

s-IMG_2575

 

 

気になる合計は…

 

 

118313ルピー(約96000円)二人分

*但し飛行機代は除く

 

滞在日数は14日間だったので1日当たり6900円でした!

思った以上に宿代がかさんだかなぁ~。
あと、食費は贅沢しちゃいました♪

では、また~

まとめofマレーシア

Ryutaです。最近自分のサインを新たに開発中です。かっこいいサインの書き方教えてください。

 

はい、纏めます。

::::::::::::::::

【国情報】

大きさ:約33万平方キロメートル(日本の約0.9倍)

人口:2,995万人(2013年マレーシア統計局)

民族:マレー系(約67%)、中国系(約25%)、インド系(約7%)
*注:マレー系には中国系及びインド系を除く他民族を含む

言語:マレー語、中国語、タミール語、英語

宗教:イスラム教(連邦の宗教)(61%)、仏教(20%)、儒教・道教(1.0%)、ヒンドゥー教(6.0%)、キリスト教(9.0%)、その他

VISA:不要

通貨:マレーシアリンギット1R=約30円

首都:クアラルンプール

日本との時差:-1時間

電圧:220V

国旗

 

【交通編】

すみません。今回はYukakoの幼馴染Hiroki氏に甘えに甘えたので車での移動のみです。。。笑

全体的に道路も整備されてるし、高速も沢山あってしかも安いので移動しやすい♪

バス、タクシー、電車もあるよん♪

 

【食事編】

街の至る所にフードコートみたいなのがあり、ご飯を食べるのには困らない。しかもおいしくて安いから最高♪

基本的に中華テイスト。

DSC_0514

 

【宿編】

今までで最高の宿でした。エアコン、ホットシャワー、テレビ、DVD、冷蔵庫、洗濯機完備!!ありがとうHiroki氏!!大好きです。

 

 

【ネット編】

さすがマレーシア。ネットも爆速でした!(あくまで今までと比べるとですが…)

色々調べものとかさせてもらって助かりました!

 

 

【何でも編】

・気候が良くて過ごしやすい!湿度は低く、風が吹くと涼しい!

・なんでもそろう便利さ

・住むのに快適

・英語通じる快適さ

・もう先進国じゃない?

IMG_2281

 

では纏め恒例の2人写真で〆ます!

次回からスリランカ編!期待!!

IMG_2134 IMG_2222  IMG_2268

IMG_2250

 

まとめofカンボジア

どうも!Ryutaです。

 

遺跡たっぷりカンボジアについて纏めます♪

5日間と短かったカンボジアですがすごく充実していました。

シェムリアップのみでしたので、首都プノンペンもまた行きたいです。

DSC_0916

 

【国情報】←NEW!!これから書いていきます♪

大きさ:18.1万平方キロメートル(日本の約2分の1弱)

人口:1,470万人(2013年政府統計)

民族:カンボジア人(クメール人)が90%とされている

言語:カンボジア語

宗教:仏教(一部少数民族はイスラム教)

通貨:基本ドル(現地通貨はリエル)

首都:プノンペン

日本との時差:-2時間

電圧:220V

カンボジア

 

 

【宿情報】

僕たちが宿泊したホテル→チーサタ アンコール ホテル (Cheathata Angkor Hotel)

市内でナイトマーケットも近く、パブストリートも近くすごくオススメです!

カンボジアの活気あふれるナイトタイムを堪能できる場所です♪

IMG_1911 Photo 2014-08-22 13 11 24

パブストリート

IMG_1920

めちゃうまハンバーガー

IMG_1919

 

【交通】

基本トゥクトゥクを利用することになると思います。

頑張って交渉しましょう♪

基本的な相場として、市内は1ドルで行けます。

1日貸切になると1台15ドルぐらいなので一緒に行く人とシェアしましょう!

IMG_2052

 

 

【ネット】

宿にwifiが付いていたので利用しましたが、不便に思うことはありませんでした。

可もなく不可もなくというところ。

やはり日本のネット接続スピードには敵いませんね。欧米に期待!

 

 

【食事】

カンボジア料理はラーメンみたいなやつを食べました。美味しかった!でもパクチーの味が見え隠れしていたのでちょっと苦戦…笑

あと、蓮の実?も食べました!ピーナッツみたいでボチボチ美味かった!笑

DSC_0004 DSC_0002

 

 

【なんでも】

・とりあえず貧困を理由に同情を誘ってくる人が多いので、優しく対応しましょう。

・思っていた通りの街並み。でも市内中心は盛り上がっていた。

・ハングリーベアーというお店がオススメ!僕より若いオーナーさん!素晴らしい!

ハングリーベアーFacebookページ

Photo 2014-08-21 19 56 15

・シェムリアップはアンコールワット以外は、ほぼ何もない。

・どこの国も子供はかわいい

・暑いので帽子かぶろう。夜店では3ドルで買えます!3ドル!

・ビールが安い!一杯0.5ドルから!笑

・トレンサップ湖は注意!気を付けて!

 

 

 

以上!〆は恒例の二人の写真で終わります!

次はマレーシア編!よろしく!!

IMG_1987 IMG_1984 IMG_1969 IMG_1951 IMG_1918

【世界一周費用公開】カンボジア編

ryutaです。

カンボジアで使ったお金を纏めていきたいと思います♪

 

その前に…カンボジアの基本通貨はドルなんです。

一応現地通貨はあるんですが、ほとんど旅行者は使用していません。
間違っても両替してはいけませんよ~!
使い切る覚悟ならいいですが、余ってもどこでも換金できません。。。

現地ATMではドルが引き出せるので、ドルで生活しましょう♪
注意ATMでは50ドル紙幣or100ドル紙幣で出てきますのでそのままでは中々使いづらいです。
なので日本もしくは違う国で少額紙幣の換金をオススメします。

さて、お釣りでGETした現地通貨の写真です。

IMG_2046

リエルという通貨で、4000リエル=1ドルで使われています。

 

では纏めます!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【宿泊費】140ドル(約15000円)

シェムリアップにあるチーサタアンコールホテルに宿泊。めちゃオススメです♪

近くにナイトマーケットやパブストリートといった有名場所が近くにあり、すごく便利♪

Wifiも早いしホテルの人も愛想がいい。

朝食ビュッフェやけど、めちゃ美味しいわけでは・・・なかった。

屋上のプールが工事中だったのが残念ポイント。でもオススメ!

アゴダ→チーサタアンコールホテル

IMG_1911

Photo 2014-08-22 13 11 24

パブストリート

IMG_1920

 

【食費】116ドル(約12000円)

パブストリートや、ナイトマーケットでご飯食べたらこれぐらい掛かってしまいました。

高いところは日本並やし、安いところは2人で1000円ぐらい。

味は美味しいと思います!特にハングリーベアーはオススメ!

シェムリアップにきたら、一度は食べてみて♪

Photo 2014-08-21 19 56 15

 

【交通費】60ドル(約6500円)

今回は滞在期間が短かったという事もあり、トゥクトゥクを3日間契約でチャーターしました。

相場は一日貸切で1台15ドルほど。それに早朝料金や夕日料金などが加算され、若干のチップ含めて60ドル。

これは各トゥクトゥクとの交渉になるので、頑張ってください!笑

3日間お世話になったリー

IMG_2052

トゥクトゥクのおっちゃんらはお客さんが観光中は寝て待ってます。

IMG_1940

 

【エンタメ費】155ドル(16000円)

このエンタメ費の半分はアンコールワットへの入場料。3日間チケットで1人40ドル。いい商売してます。

でも、アンコールワットは人生で1度見た方が良いと思えるぐらいのパワーでした!

IMG_2056 IMG_1976

 

 

で、気になる合計は…

 

 

471ドル(約48000円)二人分
但し飛行機代は除く

 

カンボジアは5日間しかいなかったので一日約1万円となりました。
全然節約してないね。うん。
意外と費用のかさむカンボジアでした!

次回はマレーシア編!

またね~~