フィリピン の記事一覧

まとめofフィリピン

Ryutaです♪

フィリピンを出国して早10日。やっとフィリピン編も終わりです。笑

まぁそんなに書いてるわけでもないんですけどね。

リアルタイムで近況を知りたい方はFacebookページ、もしくはTwitterをチェックしてくださいませ~♪

FB→松田帳~the world trip log~

Twitter→Matsuda-cho@世界一周中

一応宣伝です。

 

さて、纏めます!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【交通編】

・バス、タクシー、ジプニー、トライシクル、自転車と乗り物は様々ですがセブには電車はありませんでした。

・タクシー>バス>トライシクル>ジプニーの順で高いと思います!(自転車は未知数なのでいれてません)

・タクシーは一番高いですが、初乗り40ペソ、あとは3.5ペソ上乗せされていきます。市内なら100ペソあれば十分(約250円)…セブの場合

・バスは遠出用で、ジプニーは路線などがあり慣れれば安いし便利な乗り物になりますが、窃盗などの被害が一番多いので注意

・ちなみにジプニーは一律8ペソ、遠距離バスも決まってます(エアコン有り無しで値段違う)

ジプニーは色んなデザインがあり、見てるだけで楽しいです♪(僕の写真は地味なヤツしかなかった…)
IMG_1559

IMG_1558

トライシクルはバイクの横についてる乗り物。
IMG_1556

 

【食事編】

・何度か書いていますが、是非バロットは食べて欲しいところ♪

・日数によって中のヒナの大きさが違うので初心者は一番数字の小さいやつを選ぶとBetter♪

これは21日目のバロット。ほとんど完成形なので、羽も骨もありました(;・∀・)
IMG_1545 IMG_1531

IMG_1539

 

・フィリピンフードで一番美味いと思ったのが、シシッグと呼ばれる豚の耳を炒めたもの。写真は借り物ですが、オススメです!
recipe_file_name2_s

 

【ネット編】

・基本的にネット普及率は高いと思いました。カフェや、モールなどにもWifiありましたので!

・ただ、早いかと言われると。。。日本から来た人はおっっっっっっそ!!!って思われると思います笑

・でも繋がるだけマシだよねーって考えると、意外と早かったりします。考え方次第ですね。

・僕たちはこっちでSim(50ペソ)を購入し、30日間のアンリミテッドプランに変更しました(1000ペソ)
→3G回線でのネット接続無制限、電話もボチボチ可能(使ってない)、SMS送り放題プラン

・学校では部屋に入るとwifiが入らない環境だったので、3G回線でも重宝しました。ただ、使いすぎるとメッセージが来て怒られます。笑

・マニラでは4Gもあるのかな?ちらっと看板でみました(確認してませんので信用には値しませんw)

 

 

【何でも編】

・とりあえず僕たちの居た期間は雨季だったので、ほぼ雨時々タイフーン

・いい方向で考えれば涼しかった♪

・悪い方向で考えれば、観光向けの時期では無い
→勉強向けの時期だね

・蚊、野良犬、野良猫多し(狂犬病注意)

・地鶏多し、いや飼い鶏か…?
DSC_0242

・電圧注意→地球の歩き方参照

・長さの単位はフィート!センチメートルでは伝わらない!(シュノーケルセットのフィンを借りるときに苦労した!)
ちなみに1フィート=30センチぐらいです!

・僕たちは特に何もなかったけど、治安は悪いので注意してね。特にマニラは危険よ~。

 

〆は恒例の写真を載せて終わりにします♪

次回からはタイ編!纏めるの大変!( *´艸`)

ではまた!

photo 2 photo 1 10385606_685907424821336_706415193649748678_n

photo (1) IMG_1333

 

【世界一周費用公開】フィリピン編

どうも、Ryutaです。

フィリピンの費用を纏めたいと思います。

まずフィリピンの通貨から!

IMG_1310

1000,500,100,50,20ペソ札
10,5,1ペソ硬貨

1フィリピンペソ=2.3円(2014年7月現在)

物価的にはめっちゃ安いやんって思うことは移動費ぐらいでした。まぁそんなに外食とかもしてないしね~。
でも現実的に、ご飯や飲み物も日本に比べると安いです♪

では纏めていきます!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

【宿】1泊500ペソ(約1200円)

初っ端からなんでやねん!ってなりそうですが、実際外泊したのってマラパスクア島に行った1泊だけなんですね~。

その他学校は既に支払い済やったし、TARLACのJoanの家はタダで泊めてくれました。ありがとう!!

というわけで、宿代は浮き浮き!!(実際は払ってるんだけどね、日本でw)

マラパスクア↓

GOPR8645 IMG_1385

学校の部屋↓

IMG_1484 IMG_1486

 

【交通】5224ペソ(約13000円)

セブタクシー(回数数えてないw)1回の利用で70~100ペソ、2000ペソ計上

セブ⇔オスロブ(バス)620ペソ

セブ⇔マヤ(バス)700ペソ

マヤ⇔マラパスクア(ボート)800ペソ

マニラ⇔ターラック(バス)804ペソ

マニラ⇔バスターミナル(タクシー)300ペソ

大体こんな感じです。基本遠出はバスを利用すれば劇的に安く抑えられます♪

セブはタクシーでトラブル起きたことなかったけど、マニラでは気を付けてください。

基本ぼったくってくると思って対応してくださいね~

僕たちもバス降り場から空港までのタクシーを捕まえるのにめちゃ苦労しましたので。
(自作の表を持ち出して、これがマニラでの標準の価格表や!って言うてきた奴もいました。アホちゃうか)

必ず乗る前にメーターを使うかどうかの確認だけでもしましょう。

「Can you use Meter?」だけでも通じます。

市民の足ジプニー↓

IMG_1558

トライシクルって呼んでたバイクタクシー的な↓

IMG_1556

 

 

【食事】13596ペソ(約31000円)

外食費用、どこで何食べたか覚えてませんw

マクドとかジョリビーとかコーヒーとかグリルとかバーとか行ってたらこの値段になりましたw

IMG_1333 IMG_1381 IMG_1368 IMG_1363

IMG_1557 IMG_1478 IMG_1390

IMG_1398

 

 

【その他】25,680ペソ(約60000円)

SSP申請費用12000ペソ

visa延長費(30日)6880ペソ

電気代(1ヶ月)2400ペソ

マラパスクア、シュノーケリング費用2200ペソ

オスロブ、スイムwithジンベイ2200ペソ

yukako&ryuta2

coral7

 

 

で、気になる合計は。。。。。

 

 

 

合計45000ペソ(約103500円)2人分
*但し飛行機代は除く

 

意外と使ってしまった感じになりましたが、実は現地支払い学校費用が21280ペソ(約49000円)かかってるんですね~。

特に電気代は…生徒持ちかい!ってツッコミたかった部分です。フィリピンは電気代めちゃ高いから生徒持ちらしいです。

なので実際食事やアクティビティ費用としては約55000円程。

1ヶ月滞在でしたので、ボチボチかなぁ。。。

タイでは節約生活できるかな!?
(今タイですが、全然節約生活できてません。笑)

では!!!!

 

フィリピン短期留学@CIJ Academy

せっかく世界一周するなら英語が話せた方が
もっと楽しいにきまってるじゃん!と思い
yukakoの熱い要望により1ヶ月間フィリピンに留学しました。

フィリピン留学のいいところは
欧米より安い、マンツーマン、1日みっちり勉強できるところです。
もともと韓国人が英語を勉強するために、
フィリピンにたくさん学校を作ったのが始まりらしいです。

私達は旅行の出発1ヶ月前くらいに
日本でフィリピン留学の無料説明会に参加して、
フィリピン留学とはどんなものかという話を聞いて、
学校のパンフレットをたくさんもらって、
いいなと思うものの中から空いてるところに申し込みました。

説明会から学校の申し込みまで、
留学ドットコム( http://www.ryugaku-philippine.com )さんにお世話になりました。
説明会の予約から学校の申し込みまですべてメールで対応してくださいました。
海外保険や飛行機のチケットのサポートもしてくれるみたいです。
私達は旅行のついでの留学だったので、
保険とか飛行機は自分たちで手配したため詳細はよくわからないですが、、、
保険は必須らしいです。学校側でも決まりがあるらしく。。

説明会でも聞いたんですが、
やっぱり人気の学校は早めに申込みしないと
すぐ埋まっちゃうらしいです。
あと、夏休みとか長期の休みの時期も満員の可能性大とのこと。
私達の通ったCIJアカデミーは受け入れ数が多いので、
1ヶ月前でも運良く申し込みすることができました。

CIJアカデミーのHPです↓
CIJAcademy
学校について色々事細かに載ってます〜。

ちなみに場所はここらへんです
シティの真ん中なので色んな所に行くのは便利でした♪

 

さて、そんなCIJアカデミーですが、
結構日本人がいてました。
時期にもよるらしいですが、私達がいた時は
50%が日本人、40%が韓国人、10%が台湾人でした。
年齢層は様々でした。

授業は申し込むコースにもよりますが、
私達はスピーキング強化コースだったので、
6時間マンツーマンで1時間はグループクラスでした。
グループクラスのみネイティブの先生でした。
あとは全部フィリピーノ。
授業時間は1クラスが50分。
ただチャイムの鳴る時間が不思議で、
授業開始と終わりのそれぞれ5分前に鳴ります。
始まりは定時なんですが、終わりはチャイムに忠実です。
なので実質45分。。。

フィリピーノの先生達の年齢は大体20〜26歳が多いと思います。
全部の先生に教わったわけではないので
実際に何歳の人がどのくらいいるとかはわからないですが、
私と隆の先生はみんなaround 25でした。
みんな若いのにしっかりしてましたよ〜
photo 3

はじめはほとんど何言ってるかわからなかったですが、
だんだん主要な単語が理解できてきて、
そのうちなんとなくこんなん言ってるんだなって
わかるようになりました。
また私の拙い英語でも、また単語だけでも、
こちらの意図していることを一生懸命理解しようとしてくれて
会話がなりたつようになりました。
時々テンパッて日本語で話して、
何言ってるかわかないよ〜ってなってましたが。。笑
ほんと先生たちには感謝です!
1ヶ月の短い期間だったので、全部マスターは到底ムリですが、
聞き取りは上達したと思います。
話すのはまだまだ修行が必要です。。
なお、勉強の仕方は先生によっても生徒によっても様々で、
私は主に教科書使ってやってましたが、
隆さんは大体先生としゃべってたみたいです。
こんなん習いたいってリクエストすると
それに合わせて授業してくれるそうです。
私はリクエストをまず英語で伝えることができないので、
言われるがまま教科書使ってましたが。。。
(調べて言えよって感じですが…)
photo 2

私達は先生の変更を自発的にはしてませんが、
(私の先生が途中で退職してしまったので、
別の先生に変更になりました)
合わないな〜ってなれば変更もできます。
みんないい先生たちでしたよ〜
一緒にご飯行ったりもしました。
卒業するとき、涙ぐんで悲しんでくれる先生とかもいて、
ちょっとじ〜んときたりしました。
photo 1

なお、ご飯は毎日朝昼晩作ってくれます。
学校の給食と同じ感じでした。
メニューも日によって違います。
韓国料理多めです。時々日本食も出ます。
隆さんはいつも美味しかったそうで、
私は大体美味しかったです。

部屋は1〜4人部屋まであって、
私達が使ってたのは2人部屋でした。
普通にマンションのワンルームみたいな感じで、
部屋には机とイス2脚、ソファー、ダブルベッド、
シャワー、トイレ、テレビ、洗濯機、冷蔵庫、
レンジ、コンロ、シンク等ありました。
実はこの学校、マンションを侵食しているような形で、
5階建のマンションの1〜3階を学校で使用しています。
なので、上2階は一般の人が住んでます。
一般の人といっても主に白人が多いように感じました。
ここのマンション、フィリピーノにしてみたら
かなり高級マンションだそうです。

廊下のソファー
DSC_0226

プール、サウナ、ジムもありました。
大きくはないですが。。
あと、週2でズンバのダンス教室、
週1でヨガの教室もやってました。
一般の人も共用で使用しますが。
ダンスとヨガについては、
私は宿題と勉強に追われて出来なかったです。。
残念。。。

プールの様子〜。水に足つけて勉強すると
涼しくて良い感じでした♪
DSC_0232

久しぶりに規則正しく生活して勉強したので、
本当にあっという間に1ヶ月すぎました。
セブには観光地もたくさんあって、
オスロブやマラパスクアも行けたし、ほんと楽しかった♪

学校の人達と飲みに行けたのも楽しかったです。
photo (1)

オシャレなワインバー行ったり♪
photo IMG_1478
もっともっと遊びたかったなー・・・

ビール飲んで酔っ払った隆さんとそれに付き合ってくれてるWillさん。
DSC_0254

最後学校を出発するときにお見送りしてくれました!
嬉しかった♪ありがとう〜
10385606_685907424821336_706415193649748678_n

学校の情報は上の公式HP以外にも
ブログでも確認できます。
ブログでは学校の行事についてや、
近くの観光スポット等も時々紹介してくれます。
CIJAcademy SAKIのブログ

 

因みに今回の留学でかかった費用(飛行機と保険代を除く)は
約20万/人でした。
学校ついてからも教科書買ったり、VISA延長してもらったり、
何かとお金かかりました。。。
あと、部屋の電気代を自分で払いました!!!
電気代フィリピンは日本の次ぐらいに高いそうです。
その他も遊び行ったりしたので、意外とお金使ってた。。。笑

もしこの学校についてもっと聞きたい!等ございましたら、
ぜひぜひお伝えしますので、ご連絡お待ちしております(๑´ڡ`๑)

YUKAKO

「日本人がいないフィリピン英語留学」を実践してみた

げんきですか!?Ryutaです。

今回の記事が世界新聞さんで公開されていますので、よかったら確認してください♪

「日本人がいないフィリピン英語留学」を実践してみた

IMG_1582

 

記事を載せてくださった世界新聞さんも是非みてくださいね♪

世界新聞

 

でわ〜

マラパスクワ島(Malapascua Island)

どうも!Ryutaです♪

今回はセブ滞在中に行った数少ない旅行の紹介です!

その名も【Malapascua(マラパスクワ)】

ココは知る人ぞ知るダイビングスポットで、フィリピン最後の秘境というキャッチコピーを有してます。

特にThresherと呼ばれるオナガザメの有名なスポットでもあります。

さめ

場所はこちら↓

行き方は2通りあり、大体陸路5時間、海路40分の道のりになります。

  • 同志を集めて車をチャーターし、そこからパンプボート(小舟)に乗り換えていく←人数によるが、少し高い
  • ローカルバスを利用し、そこからパンプボートに乗り換えてフィリピンらしさを肌で感じながら行く←庶民派

もちろん僕たちはローカルバスで行きました♪

まずセブ市内に滞在していましたので、North Bus Terminal からMaya行きのバスに乗り込みます。

バスターミナルで「まやーーーまやーーー」って叫べば、そこらへんの人がどのバスに乗ればいいか教えてくれます。笑

North Bus Terminalはここ↓

 

Mayaという場所がセブ島の最北端で、ここから小舟に乗り換えるのです。

ちなみにローカルバスだとエアコン付180ペソでノーエアコンで165ペソぐらいでした(正確には覚えてませんw)

こんな感じでコンダクターの人に行先を告げるとレシートくれるので、お金を渡します♪

↓の画像はオスロブの時の使いまわしですw

IMG_1345 IMG_1344

僕たちは前回行ったオスロブという場所から帰ってくるときにエアコンバスで極寒地獄を味わったので、ノーエアコンを選択しました♪
←今思えば、これが地獄の入口(笑)

天気は曇り時々小雨で気温も落ち着いてて、窓全開のノーエアコンバスでもボチボチ快適でした。

・・・と思ったのも最初の1時間ぐらいでした。

人が乗ってくる乗ってくる乗ってくる乗ってくる乗ってくる。

バスが揺れる揺れる揺れる揺れる。

人が降りる降りる降りる降りる降りる。

その度バスが止まる止まる止まる止まる。

何が言いたいかというと・・・

めっちゃ遅いんですよ。とりあえず。

なんか水没してる町の横も通るし。道凸凹やし。

IMG_1375 IMG_1377

これは帰りに気付いたことなんですが、帰りはエアコンバスに乗ったんですね。

ほんなら。。。めっちゃ快適!

多分ですが、エアコンバスのほうがノーエアコンより高い(かつ本数も少ない)のでローカルの人はノーエアコンを選ぶのではないか。

だって確実に止まる回数も帰りの方が少なかったし、うるさくなかったし、ちょっと寒いけど。

20ペソでこの違いなら確実にエアコンバスに乗りましょうw

 

と、まぁバスについてはこのぐらいにしておいて、目的地のMayaにようやく着きました。

ここでパンプボートに乗り換えるのですが、ボートの値段は交渉です。

一応ちゃんとしたボートの会社もあるんですが、時期や時間や海の状況でやってたりやってなかったりします。

僕たちがMayaに着いた時は、小雨降るし雨季で観光客は全くいないので、即交渉開始。

おっちゃん(-ω-)「へーい、ボート1500ペソで動かしてあげるぜ~」

僕達( ゚Д゚)「1500とかアホちゃうか」

おっちゃん(-ω-)「行く気になったら声掛けてや~」

とりあえず無視して歩き回ってみるけど、人のいる気配がしない。。。

おっちゃん(‘ω’)「へへへ、行く気になったかい?」

僕達( ゚Д゚)「なってません」

おっちゃん(´・ω・`)「しゃーないなぁ。一人300でええわ」

おっちゃん(`^´)「これ以上は無理やで、人おらんからな」

と、人が集まれば安くなるけど、僕達3人だとこれ以上は無理だとのこと。

まぁしゃーないかぁと言いながら一人300ペソで手を打ちました。

ちなみに帰りは現地の人達と一緒に乗ることができ、1人100ペソでいけました♪

約40分のボートの旅です♪

IMG_1378 IMG_1380

GOPR8636

ほんで、着いたら着いたで大変でした。

沢山のフィリピーノが我先に集まってきて、「宿どこや?ここか?俺知っとるぞ!」

と言ってきて、「このバイクにのるんや!連れてったる!!」と半強制的に乗せられ

宿まで連れていかれました。。。笑

ちなみにその時の映像はこちら↓

バイク3人乗りでびゅーーーーーーんと宿まで。

特に支払は無かったんですが、その後のアクティビティの交渉権を得れるみたいでした。(また後ほど)

何はともあれ、無事宿にはチェックイン出来て一安心。

GOPR8645

ジェイソンステーサム似のマネージャーに設備案内をしてもらって、ほっと一息。

今回僕たちが泊まったホテルはここでした。

Thresher Cove

DSC_0203

まだオープンして3ヶ月だったみたいで、ちょこちょこ増築していましたが全体的に綺麗で落ち着いていました。

それにプロモーション価格で泊まれたので1人500円/泊でした!やすーーーーい!!!!

是非マラパスクアに行く際はここに宿泊を!笑

ダイビングショップも兼ねているので、ライセンス取得コースの初心者からダイブマスターまで楽しめます♪

DSC_0183 DSC_0173

あとここで面白いと思ったのが、食事のメニューが普通メニューとバックパッカー用メニューの2種類あること!!

バッパー用のメニューは値段は少し安くておかずの量が減るけど、ご飯やパンなどの炭水化物の量を多くしてくれるんです。

お金の無いバッパーの為のメニュー。嬉しいですね♪

DSC_0155 IMG_1381 IMG_1390

 

 

さぁ、長くなってきましたが待ちに待った海!

予算の関係でダイビングではなくシュノーケリングを満喫してきました!笑

連れて行ってくれるのは、先ほど宿まで運んでくれたフィリピーノ達!

スポットは沈没船、入江、コーラルガーデンの3スポット!

燃料、シュノーケルセット含め一人800ペソ!
(初日は波が高くて沈没船には行けなくて、次の日もお願いしたら1人500で連れてってくれました)

海は温かく、綺麗なところは綺麗だったので、満足満足でした♪

yukako&ryuta2 yukako2 three ship ship2 ray4 ship3

coral5 coral2 coral3 coral6 coral7

uni

 

1泊2日の強行スケジュールだったので、島全体を見て周ることはできませんでしたが

帰りは歩いて見て周りながら港まで行きました。

IMG_1392 DSC_0188 DSC_0189 DSC_0193 DSC_0197

DSC_0196 DSC_0199 DSC_0204 DSC_0211

 

ありがとうマラパスクワ!また来たいと思います!

IMG_1385 IMG_1396 IMG_1395

でもセブからの移動がしんどいんだよね。。。次はチャーター車で。。。笑