猫の村  In 侯硐(ホウトン)

yukakoです。
念願の企画♡『世界のにゃんこ』第1回目は台湾の猫の村、侯硐についてです☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ
村中に猫がごろごろしているという猫好きにはたまらない場所ですが、本当にただの村です。
猫に惹かれて奥へ奥へと入っていきましたが、どこまでが家でどこからが道かとかよくわかりません。。実際水浴びしているおっちゃんを目撃するというちょっと気まずい状況にも遭遇しました笑

場所は、千と千尋の舞台で有名な『九份』へ行くために降りる駅(瑞芳駅)の1つ隣の駅です。
九份へはバスでも電車でも行けますが、侯硐へは電車でしかいけない感じでしたので、鈍行電車で向かいました。

台北の駅にはこんな日本語の説明が貼ってありました。私達が使ったのは③の安いやつ。
降りた駅は瑞芳駅の隣の侯硐駅。

DSC_0166

ちなみに最初の宿で入手したチラシなるものも一応
DSC_0179

③の安い各駅停車の電車ですが、大体1時間に1本程度しかありません。特急や急行的なものと合わせて見るとすごいたくさん本数があるように思えますが、瑞芳駅へ行く各駅停車の電車は少ないです。
九份へ行くだけなら、忠孝復興駅前というMTR(地下鉄)の駅で降りて、九份行きのバスに乗るのがオススメです!九份からの帰りはこのバスを使ったのですが、かなり楽ちんでした♪

電車のホームにはものすごい人がいてる割に列車は4両編成でぎゅうぎゅう詰め。。
しかもむちゃくちゃウルサイ!!!1人1人の声が大きくてその中で話すから更に大きくなる感じ・・・日本では想像できない。もうだめだーってイライラし始めたところで瑞芳駅に到着。ここでたくさんの人が降りてきましたー。ほっ(´Д`*)時間は大体40分くらいだったと思います。

DSC_0133
侯硐駅に到着し、改札へ。
すると至る所にネコの絵が!! 猫、ネコ、NEKO♡
DSC_0002 DSC_0003 DSC_0008

猫用のタワーまで!!…あいにくこの日は生身のネコちゃんはいてなかったですが。。。

DSC_0006

地図までネコ仕様でした♪

DSC_0005

村の方へ向かうには改札を出て、右側の右側。この橋を渡ります。
DSC_0009

 

すると……
いました!!!!念願の生身のネコ達♡

DSC_0011DSC_0019  DSC_0023  DSC_0017

ベンチでぐてーっとしてたり、自由きまま。ほんまかわいい(๑´ڡ`๑)
こんな事しても逃げません。かなり人に慣れてました。

DSC_0026

橋を渡り終えると、村です。こちらも至るとこにネコちゃんが!!!!

DSC_0028 DSC_0043 DSC_0039 DSC_0032

実は犬もちょこちょこいます。
DSC_0047

水飲んでたり、草の中にいたり、塀の上で寝てたり、店番してたり♡♡
DSC_0057 DSC_0054 DSC_0052DSC_0076
DSC_0072

子猫はゲージの中で保護されてました。吊るされたタオルに噛み付いたり、狭い中でむちゃくちゃ暴れてました。(・∀・)再度ゲージを通った時は爆睡してましたが・・・・
DSC_0063   DSC_0111

こちらはフェイスブックにも載せた寝顔アップ♡
DSC_0066

なお、村はこんな感じで自然に囲まれているので、蚊がむちゃくちゃいました。。。。すごい強そうなのに噛まれて、痛かった。。水たまりにはボウフラもたくさんいてました・・・きもちわるっっ!虫除けスプレーしていけばよかった。。
DSC_0081

暑い日だったので、大体の子がぐだぐだ寝てました。。
DSC_0109DSC_0102

こんなところに肉球マーク( ̄ー ̄)
DSC_0090

こんな看板もあったので、喫茶店なるものがあるみたいです。。民家なのかお店なのか区別つかず行ってませんが、、、
DSC_0087

寝てる横でちゃっかり写真とってみたり、柵の下にいたからまたいでみたりしても逃げなかったです。逃げないにゃんこ久しぶり♪笑
DSC_0118 DSC_0125 DSC_0129

 

最後は村と逆側の出口からみた侯硐駅とにゃんこの後ろ姿。

DSC_0123

駅などでネコのご飯が売ってたので、あげることもできるみたいです。私達はしませんでしたが・・・・久しぶりのネコに会えてテンションマックスなひとときでした(*°∀°)=3

SNSでもご購読できます。

記事下

コメントを残す

*